Heart of Osaka 大阪の街を良くする基金 ライフキャップ運動

< 組合創立40周年記念事業として「大阪の街を良くする基金ライフキャップ運動」を始めました。 | 一覧表示 | ライフキャップ推進委員会 >

第一回運用実績報告

本日よりライフキャップブログを管理させて頂きます。
ライフキャップ実行委員会のキクカワです。宜しくお願いします。
今後は皆さまにライフキャップ運動について分かりやすく紹介出来るようなブログ運営を
心がけたいと思います。

大阪の市民・排出事業者様のご協力により今回小さな一歩ではありますが、
「大阪の街をよくする基金」の第一回運用が完了しました。そのご報告です。
実行委員会で、今回の運用先は大阪の未来を担う子ども達の為に使おうと言うことになり、
そこで「新学期を迎えた小学生達に鉛筆を贈ろう」と決定されました。
ライフキャップの売却益で3960本の鉛筆を購入出来ました。
そのまま捨てられればゴミとして処分されるボトルキャップが、鉛筆に変わることが出来ました。
この鉛筆を使い、子ども達の無限に広がる能力が開花されることを願います。
皆さまのご協力の下、我々組合員が日々の業務の中でコツコツと集めてきたライフキャップの
一粒一粒が皆さまの生活を潤す事になる事が出来れば嬉しい事です。

本当は大阪市内全ての小学生に贈りたかったのですが売却益には限りがあります。そこで今回は当組合の顧問であります柳本顕先生の地元、西成区の公立小学校に通う全校生徒に贈る事になりました。 lifecap.bmp